DSCF2354.jpg

大根/加藤雅也

1963年生まれ、奈良県出身。

大学在学中にモデル活動を開始。

ファッションモデルとして東京コレクション、パリコレクションを経験し、1988年「マリリンに逢いたい」で俳優デビュー。翌年には連続テレビ小説「青春家族」に出演し、以後、映画、ドラマに多数出演。1995年から活動拠点をアメリカに移し、1998年には、映画「GODZILLA」でハリウッド映画初出演を果たす。2002年に帰国し、ドラマ「アンフェア」や連続テレビ小説「まんぷく」、NHK大河ドラマ「いだてん」など、様々な役柄を演じて話題に。映画にも多く出演し、代表作に「BROTHER」「海猿」「真田十勇士」「キングダム」「二階堂家物語」「彼女は夢で踊る」がある。2020年公開の「彼女は夢で踊る」はスペインのマドリード国際映画祭で審査員賞を受賞し、「決着」はロサンゼルスの映画祭「Japan Connects Hollywood」でスポットライト賞を受賞、主演の加藤雅也は最優秀俳優賞を受賞した。2013年からFm yokohama「加藤雅也のBANG BANG BANG!」のパーソナリティーを務め、2021年には自身初の写真展を開くなど、精力的に活動を続けている。2019年より奈良市観光特別大使に就任し、なら国際映画祭の特別顧問に就任するなど、奈良県に貢献する活動にも力を入れている。

DSCF3924.jpg

那須/横山雄二

1967年3月29日生まれ、宮崎県出身。

ラジオやテレビのバラエティ番組出演から、映画監督・俳優・歌手活動・作詞家・小説家など、多彩なジャンルで活躍。有吉弘行・劇団ひとりとバンドを結成しTBS系全国ネット「うたばん」に歌手として出演するなど数々の話題を提供。吉川晃司のアルバム曲「Fame&Money」の作詞も行う。2015年には、放送文化の向上に貢献した団体や個人を表彰する放送界のアカデミー賞とも言われる「第52回ギャラクシー賞」を受賞。主演映画「ラジオの恋」はアメリカのシネマベルデ映画祭で観客賞を受賞。出演映画『ミナミの帝王13』(荻庭貞明監督)『男たちの大和』(佐藤純彌監督)『ラジオの恋』(時川英之監督)『孤狼の血』(白石和彌監督)『カツベン』(周防正行監督)『みをつくし料理帖』(角川春樹監督)など。

つみれ/小原春香

1988年4月12日生まれ

広島県福山市出身。2007年「AKB48 第二回研究生オーディション」に合格、芸能界デビューを果たす。2010年にはSDN48に異動。6年間のAKBグループの活動を経てソロデビュー。グラビアや映画、舞台で活躍。テレビドラマ『マジすか学園』『ブラックモノローグ』(主演)映画『リュウセイ』(谷健二監督)『外道粉砕』(浅生マサヒロ監督)オリジナルドラマ『午前零時の恐怖劇場~絶叫編』舞台では2014年から『赤毛のアン』のアン役を4年間務める。

タマコの旦那/さいねい龍二

1981年10月8日生まれ、広島県出身。

ファッション誌「BOON」専属モデルとしてデビュー。2004年オーディションで勝ち取った特撮ヒーロー物「特捜戦隊デカレンジャー」(デカレッド)で人気を博す。その後テレビドラマ『ごくせん』『富豪刑事』など人気ドラマに多数出演。映画でも『20世紀少年~最終章 ぼくらの旗』(堤幸彦監督)『カイジ 人生逆転ゲーム』(佐藤東弥監督)『劇場版SPECシリーズ』(堤幸彦監督)『孤狼の血』(白石和彌監督)など常に注目を集める。

タマコの母/未唯(特別出演)

1958年3月9日生まれ、静岡県出身。

1976年ピンクレディーとしてデビュー。以後『ペッパー警部』『ウォンテッド』『UFO』などヒット曲を連発。一世を風靡し、昭和の歌謡史を彩る。1981年グループ解散後、タレント・女優として活躍。映画出演は『水のないプール』(若松孝二監督)『コールガール』(小谷承靖監督)『シングルガール』(村川透監督)など。実に映画出演は37年ぶり。本作には特別出演。

DSCF2361.jpg

タマコ/熊切あさ美

1980年生まれ、静岡県出身

1998年「初代チェキッ娘」オーディションに合格、芸能界デビュー。『さんまの踊るさんま御殿』を皮切りにバラエティ番組に多数出演。以後、グラビアや映画・舞台で活躍。テレビドラマ『スカイハイ』舞台『志村魂』映画『猫目小僧』(井口昇監督)『影に抱かれて眠れ』(和泉聖治監督)などに出演。2019年には初主演映画『ラブストーリーズ2』(成田裕介監督)が公開。2020年には16年ぶりの写真集『Bare Self』を出版し話題を集める。

グロリア/佐々木心音

1990年5月22日生まれ、東京都出身

高校在学中から舞台女優として活動。2014年石井隆監督『フィギュアなあなた』で第56回ブルーリボン新人賞ノミネート。『マリアの乳房』(瀬々敬久監督)『スキマスキ』(吉田浩太監督)ではヒロイン役を。東京国際映画祭のコンペ部門に参加した『最低。』では主人公・彩乃を熱演。近年は『娼年』(三浦大輔監督)『アルキメデスの大戦』(山崎貴監督)などの大作にも出演。今、最も活躍が期待される実力派女優。

ママ/矢沢ようこ

1975年12月1日生まれ、静岡県出身。

スカウトされ、テレビ東京の人気番組「ギルガメッシュナイト」にレギュラー出演。番組の企画で1997年にストリップデビュー。以後、浅草ロック座を代表するストリッパーとして活躍。近年は『浮気なストリッパー』(横山雄二監督)『彼女は夢で踊る』(時川英之監督)『影に抱かれて眠れ』(和泉聖治監督)に出演。女優として活動の場を広げる。2017年ロックバンド・銀杏BOYZのPV『恋は永遠』(三浦大輔監督)の主演は大きな話題となった。

義郎/仁科 貴

主/筒井真理子

10月13日生まれ、山梨県出身。82年早稲田大学在学中に、劇団「第三舞台」で初舞台を踏む。第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門の審査員賞を受賞した『淵に立つ』(16/深田晃司監督)で毎日映画コンクール、高崎映画祭、ヨコハマ映画祭の主演女優賞三冠。第72回ロカルノ国際映画祭正式出品の主演作品『よこがお』(19/深田晃司監督)で令和元年度芸術選奨映画部門 文部科学大臣賞受賞。全国映連賞女優賞受賞。主な出演作に、『jam』(18/SABU監督)、『洗骨』(19/照屋年之監督)、『愛がなんだ』(19/今泉力哉監督)、『ひとよ』(19/白石和彌監督)、『影裏』(20/大友啓史監督)、『SHELL and JOINT』(20年/平林勇監督)、『天外者』(20/田中光敏監督)など。現在上映中作品に、『ずっと独身でいるつもり?』(ふくだももこ監督)、『昨日より赤く明日より青く-CINEMA FIGHTERS project-』『怪談 満月蛤坂』(森義隆監督)。今後、Netflix オリジナルシリーズ『ヒヤマケンタロウの妊娠』(22年/箱田優子監督・菊地健雄監督)など多数公開作品を控えている。

大根 / 加藤 雅也

タマコ / 熊切 あさ美

 

 那須 / 横山 雄二

グロリア / 佐々木 心音

 

つみれ / 小原 春香

 

ママ / 矢沢 ようこ

 

マスター / 藤江 潤士

  

キヌ / ノッチ(デンジャラス)

 

タマコの旦那 / さいねい 龍二

 

小鉄 / 木原 真之介

 

 

ピンサロ店長 / 竹内 一希(まんじゅう大帝国)

 

ピンサロ従業員 / 中山 ヨシロヲ

 

ピンサロの客

石田 裕二 / 尾下 栄治 / 延岡 英憲

 

ピンサロ嬢 / 奥田 淑恵

 

劇場社員トマ / 新佛 誠康

 

劇場社員ジョージ / 金子 勝典

 

 借金取り

ryo-suke / TOM(Freeface)

 

居酒屋女将 / たいこ

 

JIVEの客 / 足袋井 直弘

 

バンドマン

上綱 克彦 ・ 柴作 伊佐雄

木元 沢也 ・ 山口 陵

 

タマコの娘 / 大原 夕歩

 

赤ちゃん / 久保 実加子

 

公園の主婦 / 中根 夕希

 

公園の子供 / 島 達昭

 

パチンコ店ホールレディ / Aya

運送業の男 / 亮介(ブーゲンビリア)

通行人 / 昌也(ブーゲンビリア)

大道芸人 / れもん

 

寿司屋の客

福尾禎隆・生駒信一

中本美子・小平直人・柳生鈴子

 

 

芸能記者(声)

石橋 真・伊東 平・渕上 沙紀

 

 

水元ゆうな カワムラ 間 瀬力   間瀬 未知

中山 信男 浅井 三宇 香本 俊介 佐藤 賢一

下高 大輔 北村 謙二 若狭 倫一 北浦 弘子

優里奈   瑠奈    小松 野乃 小松 柑太

 

小柴 繁美 瀬戸 勝尋 北川 達也 沖田 徹

関本 梨央 横山 由季 石田 伸二 山川 拓也

金子健太郎 林 奈美  福間 好  柳井 祐子

福島 正彦 大瀬 戸崇 定兼 奈美 玉城 茂雄

 

岡田 真実 岡田 典江 竹内 孝志 竹内 裕樹

久保 旬代 木村キョウ 真野 千絵

生協ひろしまの皆さま

 

アメリカ兵

Joseph Williams・Benjamin Kitaura

 

義郎 / 仁科 貴

 

借金取りの声 / 太田 光(爆笑問題) 〜特別出演

 

タマコの母 / 未唯〜特別出演

 

主 / 筒井 真理子